シーリングとは・・・?
簡単に言えば、モノとモノの隙間にある繋ぎ目のゴムの部分です。
シーリングという言葉は「蓋をする」という意味があるそうです。
(よく似た名前のコーキングですが、同じと思ってもらって構いません。)

実はこのシーリング材、一軒家でもマンションでも色々な場所に使われています。
例えば、お風呂の壁とドア、壁と浴槽の隙間や窓のサッシの部分、洗面台やキッチンなど。
よく見ると至る所に使われているので、ぜひご自宅でも見てみて下さい。

さて、このシーリングですが、主に2つ大切な役割があります。

◆衝撃を吸収するクッションのような役割
浴槽と壁、外壁と窓サッシなど、建材同士がぶつかり合うのを防止してくれます。
特に外壁に使われている素材は、気温や湿度によって膨張したり収縮したりします。
素材同士を直接くっつけてしまうと、この動きに対応することが出来ずに、
割れてしまったり、ゆがんだりして不具合が生じます。
それを防いでくれる緩衝材の役割をしてくれるのがシーリングです。

◆外部からの水の侵入を阻止して建物を守ってくれる
外壁の素材同士、外壁と窓サッシの継ぎ目など、
様々な隙間にシーリング材を埋めることで、その場所の防水性能を高めます。
それによって、雨漏りや漏水を防止してくれます。

ただ隙間を埋めるだけではないシーリング材。
このシーリングの部分が劣化して剥がれたり、割れたりしている場合は、
その場所から雨が入り込む可能性があります。

その場合は、古いシーリング材を撤去して
新たにシーリング材を再施工することで雨漏りの予防が出来ます。
シーリングが劣化している=外壁塗装をする時期だと言えますね。

もし、ご自宅のシーリングが劣化している場合は、
ぜひ関西ホームライフにお声がけ下さい。

雨漏り修理のお役立ち情報【こちら】へ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
大阪市・大阪府内の防水工事は関西ホームライフにお任せ下さい!
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-861-851
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

施工料金については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-