時間が経過するにつれて、建物は少しずつ劣化していきます。
その経年劣化によって、外壁には様々な症状が現れます。
1つ前にご紹介したチョーキング現象を含め、いくつかあるのでご紹介します。

➀外壁塗装すぐ:艶があり綺麗な状態
 ◆もちろん、何もする必要がないです。

  ↓  ↓  ↓

➁艶がなくなる:元々艶がないタイプの塗料を使った外壁は別ですが、
  艶があるタイプの塗料を塗った外壁は劣化によって、
  少しずつ艶がなくなってきます。
 ◆この状態で外壁塗装を行うと
  外壁と建物が劣化の影響を受けることがほとんどありません。

  ↓  ↓  ↓

➂大気汚染による汚れ
  大気汚染によりゴミやホコリ等が外壁に付着します。
  それが、外壁表面の塗膜を侵してしまう原因になります。
 ◆高圧洗浄で綺麗に洗浄し、外壁塗装を行うと外壁の機能が復活します。

  ↓  ↓  ↓

⓸チョーキング
  外壁の表面の初期の劣化状態です。
 ◆表面の細かい粉をすべて落とし、再塗装をしないと劣化が進みます。

  ↓  ↓  ↓

⓹外壁材のひび割れ(クラック)
  ひび割れの程度にもよりますが、少し厚めの紙が入る幅になると
  建物に影響を与えている可能性が高いです。
 ◆ひび割れ部分をシーリング材で埋めてから、仕上げを行ったりします。

劣化が進むにつれて、ご自宅への影響も大きくなるので、
早め早めに対処するに越したことはありません。

雨漏り修理のお役立ち情報【こちら】へ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
大阪市・大阪府内の防水工事は関西ホームライフにお任せ下さい!
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-861-851
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

施工料金については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-