代表ご挨拶

代表 佐藤 栄司

あなたの悩みを解決するため、とことんお話をお聞きします!
何でもお気軽にお問い合わせください。日本一の外壁塗装を目指します!

ブログ始めてみました。
■塗装徒然草■
まだ始めたばかりですが・・・。

職人紹介

大工出身の山田です。
職人気質で、仕事にかけるプライドは誰にも負けません!

厳しい品質管理を徹底します。全力でやるから、嘘や手抜きは絶対しません!

お問い合わせはお気軽に!

外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り修理、お住まいのリフォームなど、何でもお気軽にご相談ください!

株式会社
関西ホームライフ

0120-861-851

リフォーム料金のお支払いのためのクレジットカードの取り扱いが始まりました!
取り扱いクレジットカードVISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS

施工エリア:
大阪市内・大阪府下

大阪市淀川区
西三国1丁目21-43
サンマンション1階

大きな地図で見る

URL www.kansaihomelife.com
mail info@kansaihomelife.com

TEL 06-6392-6789
FAX 06-6392-6791

色々な外壁材:モルタル part②

◆リシン◆
薄付け仕上げ塗材と呼ばれる仕上げの方法です。
塗料と一緒に砂粒を混ぜて吹き付けるため、
見た目は、表面に細かい砂粒がありザラザラしていて、艶もありません。

メリット
・価格が手軽。
・透湿性・通気性に優れている。
・艶を抑えた高級感のある仕上がりになる。

デメリット
・耐久性がそんなに高くない。
・下地となるモルタルの収縮に対応できないので、ヒビ割れが起こりやすい。
・表面がデコボコなので、汚れがたまりやすい。

劣化現象
チョーキング、塗膜の剥離、ヒビ割れ、色あせ、藻、カビ

◆スタッコ◆
厚付け仕上げ塗材と呼ばれる仕上げの方法です。
リシンを厚くしたもので、5~10ミリ程度の厚さで吹き付けます。
リシンと同じ素材なので、こちらも表面がデコボコでザラザラしています。

メリット
・石材のように見え、重量感や高級感が出る。
・弾性スタッコはモルタルの弱点であるヒビ割れを起こりにくくするものもあります。

デメリット
・リシンや吹き付けタイルに比べ、約3倍の塗料を使用するので、
 塗り替えの時の料金や時間がかかります。
・ざらざらした質感なので、汚れが付きやすい。

劣化現象
チョーキング、塗膜の剥離、ヒビ割れ、色あせ、藻、カビ

雨漏り修理のお役立ち情報【こちら】へ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
大阪市・大阪府内の防水工事は関西ホームライフにお任せ下さい!
〒532-0006
大阪市西三国1丁目21-43 サンマンション1階
TEL 0120-861-851
FAX 06-6392-6791

お問い合わせは【こちら】へ。

施工料金については【こちら】へ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-